HOME>イチオシ情報>選ばれるセラピストになるなら手技を磨いていくのが得策
女性

プロのセラピストになるために

その道のプロになるためには専門学校で腕を磨いておくのがおすすめです。資格は自分の知識と技術の証明書になりますし、就職を有利に進めるアイテムでもあります。エステの人気メニューと言えばリンパマッサージですが、近年は特に利用者が増えてきています。慢性疲労を解消するためにはリンパを促進し、老廃物を追い出す対策が役立つためです。リンパマッサージのプロになるためには、マッサージの資格を取得しておくのが得策でしょう。リンパを促進するうえで大切となるのはケアの方向であり、上手に体液を流していくのがポイントになります。余分な体液には老廃物が含まれていますので、これを減らしていくのがコツです。プロのリンパマッサージは疲労回復にも役立ちますし、むくみ太りを解消するためにも活用されています。即戦力となれるエステティシャンを目指すためにも資格を取得しておきましょう。

取得するための主な手段とは

リンパマッサージの資格は通信教育で取得できる場合が多いです。3か月程度のホームケアで一通りの技術を身につけることができます。リンパマッサージの資格は国家資格ではありませんが、民間資格は存在しています。資格を取得しておけば一定のスキルがあると判断されますので、就職をするうえで非常に有利になるのです。美容系の専門学校や通信講座・リンパマッサージ関連の協会などで手続きができます。養成講習会や継続研修などを実施している協会もあり、総合的な知識の習得やスキルの維持が可能です。リンパマッサージは手技によって行われるので、施術の上手・下手が明確になります。選ばれるセラピストになればリピート率が向上し、指名を多く受けられるようになりますし、独立開業への道も開けるでしょう。

広告募集中